Tome of Madness

TOME OF MADNESS

TOME OF MADNESSはPlay’n Go社が2019年6月にリリースしたスロットゲームです。

ゲームスタイルはMoon Princessと同じ落ち物ゲームです。

リール数:5×5

RTP:96.59%

ベット額:0.1~100

最高倍率:2000倍

ゲームのモチーフはラブクラフトの「クトゥルー神話」。主人公はあの人気ゲームBook of DeadのRich Wildで、彼が魔導書を手にリール内の絵柄を消し、クトゥルーを召喚するというストーリーです。

“That is not dead which can eternal lie,
And with strange aeons even death may die.” (Howard Phillips Lovecraft)

「そは永久に横たわる死者にあらねど
測り知れざる永劫のもとに死を超ゆるもの」 (大瀧啓裕訳)

というネクロノミコンの一節が、ゲーム冒頭に現れます。

ゲームの進行は、隣接した絵柄が4つ以上並ぶと消え、左手の「ポータル」(カウンター)に充電され(1つづつ増え)ていきます。42個貯まるとFREE ROUND(フリースピンモード)が始まります。

ほめられましたw

ムンプリの3人の女神による支援に相当するのが「ABYSS」と「VOID」で、Richieが魔導書を開くと発動します。ABYSSは上下左右の絵柄が消え、VOIDはランダムに消します。

これは通常プレイ中にも現れますが、ポータルを開くと発動回数と魔導書の数が増えるため、連鎖反応で一度に多数の絵柄が消えていきます。

やばいそうですw

その際、左下にある紫のマス目を全て埋めるとクトゥルーが出現します。

クトゥルーが上から下に降りていく途中で、隣接する絵柄を片っ端から消していきます。この辺はREACTOONZに似てますね。クトゥルーが下まで到達するとポータルが閉じます(フリースピン終了)。

42個集めてポータルを開くのは難しいかなと思いましたが、ABYSSとVOIDが有効に働くので、それほどでもないと感じました。

ノリの良い音楽と合いの手(?)で気持ちよくプレイできたムンプリと違い、洞窟の中で響く魔王の声とBGMとともに流れる叫び声のようなスキャットがいい味を出し、不気味よくプレイできるゲームです。

ムンプリやREACTOONZのシステムは好きだけどちょっと飽きた。。という人には楽しめると思います。

TOME OF MADNESSは2019年10月現在、以下のカジノでプレイ可能です。

ベラジョンカジノ

カジノシークレット

LuckyNiki

ライブカジノハウス

ワンダリーノ

関連記事




Demon

2019-10-28 01:54:26

Demonはメタルロックバンドとコラボ


Moon Princess ムーンプリンセス(略してムンプリ) Play’N GO社

2019-10-08 05:49:47

Moon Princess ムーンプリンセス(略してムンプリ) Play'N GO社


Battle Dwarf バトルドワーフ Golde Hero社

2019-10-08 05:44:33

Battle Dwarf バトルドワーフ Golde Hero社


Hawaiian Dream ハワイアンドリーム  Golde Hero社

2019-10-08 05:35:33

Hawaiian Dream ハワイアンドリーム Golde Hero社


ベストなオンラインカジノの選び方

2019-10-02 02:15:36

ベストなオンラインカジノの選び方


3Dスロット

2016-01-12 08:39:00

3Dスロット


Copyright © 2016 | All Rights Reserved.

up