今月のベストカジノ

  • 1
    Casino Secret

    初回入金キャッシュバック 最大$100
    インスタントキャッシュバック

  • 2
    Wunderino

    初回入金 最大$200 200%
    キャッシュスピン 30回

  • 3
    Lucky Niki

    初回入金 最大 $999
    初回入金 スーパースピン1998回

リアルカジノよりオンラインカジノで遊ぶ理由

Japan Online Casino

カジノの区別

カジノと一口に言いますが、大まかに言うと2種類になるかと思います。

一つは実際に存在するカジノ。マカオとかラスベガスにある、極彩色の電飾をまとったアレです。ゲーミング業界ではランド(陸)カジノと言ったりもします。

もうひとつはインターネット上にあるカジノです。オンラインカジノと言いますが、これにはスマホのカジノゲームアプリは含まれません。合法的にライセンスを取得したオンラインカジノサイトを指します。

ランドカジノとオンラインカジノの違い

この2つ違いは、実物かオンラインかの違いですが、それぞれ特徴があります。

ランドカジノで遊ぶ最大の楽しさは、なんと言っても「本場のカジノに来た感」でしょうか。ラスベガスやマカオのカジノは建物も内装も豪華でドキドキしますね。ブラックジャックなどのテーブルに座ってチップを買うとき、カードが配られたとき、勝負に出るときはまた格別です。

しかし、オンラインカジノにはランドカジノにない魅力があります。その理由をお話しましょう。

オンラインカジノで遊ぶ4つの理由

その1 費用がかからない

ランドカジノに行くには、渡航費や宿泊代など諸経費かかりますね。オンラインカジノはネットワーク上にありますので、スマホ、タブレット、PCがネットにつながっていればプレイできるので、渡航費も宿泊費もかかりません。

その2 カジノからお得なオファーがくる

オンラインカジノでは、登録しただけでもらえるボーナスや、入金したらもらえるボーナスがあります。それ以外にも各種プロモーションもあれば個別にプロモーションの連絡が来ることがあり、お得にプレイできます。ランドカジノでは新規メンバーに特典がつくケースがありますが、それ以降の会員特典は相当にお金を使わないと受けることができません。

その3 日本語サポートが受けられる

日本以外にカジノでは、日本語はまず通じません。中には日本語を話すスタッフもいるかもしれませんが。。

日本人向けにサービスを提供しているオンラインカジノでは、ほぼ100%日本語を話すサポートスタッフがおり、メールやチャットで随時質問することができるので安心です。

その4 大当たりの可能性

カジノで遊ぶ最も大きな理由は一攫千金でしょう。メガムーラーというスロットゲームでは、24億円の当たりが出たと話題になりました。その他、日本円で100円以下の掛け金が4億円になって返ってきたという話もありました。このように、ランドカジノまで行かなくても、自宅で夢が叶うチャンスがあります。

オンラインカジノでイカサマはあるのか?

日本のパチスロは設定があって、休日は黙っててもお客さんが来るので出玉を絞る、逆に新規開店時はお客さんを呼ぶため甘々の設定にする、というのはよく聞く話です。

オンラインカジノでもそのような設定があるのでは?と心配する人もいるかもしれません。

当サイトでご紹介するオンラインカジノは、正式なカジノライセンスを取得したカジノばかりです。カジノライセンスを取得するためには、運営会社の財務状況、過去の業務履歴などに対し厳しい審査を通過する必要があります。また、ライセンスを取得しても継続的な監査があるので、常に会社運営を健全かつ透明に保つ必要があります。

また、オンラインカジノで使用されるゲームはRNGという乱数発生システムを使い、これをゲーム開発会社(プロバイダー)やカジノとも違う第三者機関による審査することで、公平性が証明されます。一度リリースされれば、カジノ側でなにかを変更するという事もできません。

このように、オンラインカジノは手軽に始められ、リターンはランドカジノと同等が期待でき、安全かつ公平に運営されています。

安心して、オンラインカジノをお楽しみください!

今月のオンラインカジノ ベスト6




1
Casino Secret

初回入金キャッシュバック 最大$100
インスタントキャッシュバック

  • 負けても安心キャッシュバック
  • 週替りキャッシュバック対象ゲーム

トーナメント毎日開催

  • 最新ゲームとモバイル対応
2
Wunderino

初回入金 最大$200 200%
キャッシュスピン 30回

  • 賞金$50,000のアドベンチャー
  • 24時間トーメント
  • ロイヤリティプログラム
3
Lucky Niki

初回入金 最大 $999
初回入金 スーパースピン1998回

  • 日替わりトーナメント
  • Microgaming系カジノ
  • ロイヤリティプログラム
4
Verajohn

入金不要ボーナス $20
初回入金 最大$950

  • 賭け条件20倍
  • 親切ボーナス設計
  • 銀行口座出金
5
LiveCasinoHouse

入金不要ボーナス $30
初回入金 最大$900

  • 10社のライブゲームプロバイダー
  • 10%リロードボーナス
  • ロイヤリティプログラム
6
Casino-x

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

日本で人気のカジノゲーム



オンラインカジノには非常に多くのゲームがあり、どれがベストか迷うところです。

また、この「ベスト」というのも個人によって差があり、ゲームは問わず勝てるゲームがベストという人や、このゲームなら(大負けしない限り)ただプレイするのが楽しいというお気に入りゲームのある人、とにかく新しいのがいい、バカラしかやらない、などなど。。。

基本的には好きなゲームから始めればいいのですが、オンラインカジノの傾向をお話しようと思います。

以前、某オンラインカジノの担当者の方とお話した時に伺ったところ、カジノ名や具体的な数字は出せませんが、プレイ人口の一番多いジャンルはスロットでした。これはどのカジノもスロットのゲーム数が一番多い、ボーナスもスロットが対象になってる、プロバイダー数も多いので当然の結果ですね。

人気のスロットプロバイダー

今人気のプロバイダーをあげて頂きました。

Golden Hero社(ハワイアンドリーム)とPlay’n GO社(ムーンプリンセス)で、その後はMicrogaming社とNETENT社、Yggdrasil社だそうです。

どれも人気で一流のプロバイダーですが、NETENT社はジャックポットがない、Microgaming社はBonanzaとMega Moolahで復活、というところだそうです。

(あくまで参考であって、カジノやその時のプロモーションで変わります)

NETENT社にはStarburstがありますし、Yggdrasil社はひと目でわかるバイキングシリーズがありますので、人気なのもうなずけます。

Viking Go to HellはYggdrasil社の人気ゲームで、イントロのショートムービーがカッコいいです。

 

Vikings go to Hell

その他の代表的なゲームは人気のスロットゲームをご参照ください。

スロットゲームを楽しむならカジノシークレットがお勧めです。

賭け条件無しのキャッシュバックで、負けた分の一部が戻ってきますので、安心してプレイできます。

また、ベラジョンカジノも外せません。ハワイアンドリームやバトルドワーフはまずベラジョンカジノから配信が始まりましたし、賭け条件20倍、使いやすいボーナスなど、スロットをプレイするには最適なカジノです。

ジャックポット

ジャックポットは見た目、操作はスロットゲームと同じですが、勝利金に大きな違いがあります。通常のスロットの勝利金はそのスロットマシン内で完結しますが、ジャックポットの場合は他のプレイヤーの掛け金がプールされており、一人のプレイヤーの勝利に対しそのプール分が支払われます。そのため、一発当たると非常に大きな額になるため、人気のあるゲームです。

最近人気のジャックポットは、ここ数年で何人もの億り人を出したMega Moolahです。

 

MEGA Moolah

ちょっと検索するだけで

2017年4月 約11億円

2017年5月 約5億円

2017年6月 約1億5千万円

という記事が見つかります。

もちろんプレイすれば当たるというものではありませんが、もしかしたら。。という期待値は十分です。

ライブゲーム

同じく担当者にお伺いしたところ、ハイローラーになるほどライブゲームで遊ぶそうです。この時のハイローラーというのは1週間で100万円単位で遊んで、負けても気にしない人のことだとか。

もう住んでる世界とうか次元が違うような気もしますが、世の中にはそういう人もいるんですね。

ライブゲームのプロバイダーはもうEvolution社がダントツなわけですが、ゲームのジャンルるとしてはバカラ>ルーレット>ブラックジャックだそうです。

一言にバカラといっても、Evolution社の場合はスピードバカラ、スクイーズバカラがありますし、ルーレットではライトニングルーレットが派手な演出で人気です。

ブラックジャックはルールこそ大きな違いはないですが、テーブルが満員でもビハインドベットテーブルがありますので、全くプレイできないという事はありません。

ビハインドベットとは、テーブルが満席で着席できない場合は自分のハンドが作れませんので、後ろからプレイヤーに賭けるというものです。

ブラックジャックの場合はプレイヤーの戦略と度胸次第でペイアウト率を100%以上に上げることも可能です。

ライブゲームのお勧めカジノは、じつはワンダリーノです。

ワンダリーノカジノのライブゲームフロアでは、プレイ中の人数、最低・最高ベット額、ディーラー名などが一覧でわかるようになっており、非常に便利です。

 

Wunderino Live

Evolutionには飽きた!という方はライブカジノハウスでは10社のプロバイダーが導入されており、カジノ(プロバイダー)毎にテイストの違うライブゲームが楽しめます。

 

Live Casino House

また、メタルカジノではちょっとセクシーな大人のバカラが導入されており、これも時にはいいかもしれません。

 

Sexy baccarat

以上、駆け足で日本で人気のオンラインカジノゲームを紹介しました。

殆どのカジノのスロットでは登録前に無料でお試しプレイが可能です。ライブゲームの場合は登録すればベット無しで見物することができます。

いきなりリアルマネーを賭けるのに不安がある人は、お試しプレイでゲームの特徴を掴んでからベットするのも有効な手段です。


Demon

Demonはメタルロックバンドとコラボ

Rating Rating Rating Rating Rating
Tome of Madness

TOME OF MADNESS

Rating Rating Rating Rating Rating
Moon Princess ムーンプリンセス(略してムンプリ) Play’N GO社

Moon Princess ムーンプリンセス(略してムンプリ) Play'N GO社

Rating Rating Rating Rating Rating
Battle Dwarf バトルドワーフ Golde Hero社

Battle Dwarf バトルドワーフ Golde Hero社

Rating Rating Rating Rating Rating
Hawaiian Dream ハワイアンドリーム  Golde Hero社

Hawaiian Dream ハワイアンドリーム Golde Hero社

Rating Rating Rating Rating Rating
ベストなオンラインカジノの選び方

ベストなオンラインカジノの選び方

Rating Rating Rating Rating Rating

オンラインカジノと日本の法律 (違法?合法?逮捕者?)



最近IR法案などで日本とカジノの問題が取りざたされています。一方でカジノが摘発された、プレイヤーが逮捕されたというニュースがセンセーショナルに伝聞される中、オンラインカジノで遊ぶことに恐れを抱いている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、日本におけるオンラインカジノの違法性と逮捕者について考えてみます。

 

オンラインカジノは違法か

 

まず“オンラインカジノ”そのものは違法でしょうか?

海外では、オンラインカジノの運営について合法とする証明書(ライセンス)を発行している国があります。代表的なのはマルタ共和国ですが、それ以外にもイギリス、イギリス領ジブラルタル、キュラソー、フィリピンなどがあります。これらのライセンスを受けたカジノは、完全に合法です。

多くのカジノではサイトのフッターのあたりにライセンサーのロゴがあり、それをクリックするとライセンス証を見ることができます。

例えば、ベラジョンカジノはマルタ共和国のライセンス(通称MGA)を、カジノ運営会社のDUMARCA名で取得しています。

サイト最下部にあるmgaロゴをクリックすると会社名を選択する画面になり、DUARCAをクリックすると以下のようなライセンス証が表示されます。

ライセンスを公開していないオンラインカジノは避けたほうがいいでしょう。

 

オンラインカジノでプレイする事は違法か

 

まず、日本では刑法185条および186条において、博打をする、賭場を開くことは禁止されています。

しかし、これは日本国内で発生する国内犯に対するものです。

また、賭博罪が成立するための構成要素があります。みずほ中央弁護士事務所のサイトによりますと

<賭博罪の性質の分析|必要的共犯・対向犯>

あ 賭博罪は『必要的共犯』『対向犯』

相手方とセットで違法(犯罪)となる性質

=『賭博罪』と『賭博開帳罪』の2つがセットである

い 『合法』を延長

海外のオンラインカジノが当該国で合法である場合

→間接的に日本国内で関与した者も合法となる

※公的判断はない

出典:https://www.mc-law.jp/kigyohomu/21165/

とあります。

簡単に言うと、賭博罪は「賭博をする者」と「賭場を開帳した者」の両方が非合法の場合に成立する、というものです。

であれば、賭場=海外のオンラインカジノの場合は、日本の法律の管轄外であり、かつ合法なライセンスを受けているので、双方が非合法というパターンにはなりません。

故に、オンラインカジノを日本でプレイするという行為は犯罪として成立しないことになります。

ただし、上の引用にもあるように、公式な判例はないため、2019年時点ではあくまで理論上のこととなります。

結論を言いますと、現時点では「オンラインカジノでプレイする事は違法ではない」(が合法とした判例もない)という事です。

現在IR法はランドカジノについて議論が集中しており、オンラインカジノについては話題になっていません。

いやいや、逮捕者いるでしょ?

確かに、オンラインカジノ関連で何件か逮捕者が出ています。それらのケースを見ていきましょう。

 

スマートライブカジノ事件

 

2016年3月に、オンラインカジノ「スマートカジノ」でブラックジャックをプレイしていた日本人が逮捕されました。

本件の根拠は「日本人ディーラーによる日本語が通じるテーブルがあり、その開催時間が日本人に便利になっていた」とされています。それにより、日本人向けのオンラインカジノ→逮捕!・・・って、カジノ側が用意したテーブルでプレイしたら有罪って何?と思いますね。

本件は、3人が逮捕され、2人は略式起訴に応じ罰金を支払い、残りの1人は略式起訴を不満として弁護士を通じて争ったところ、起訴猶予となったものです。

https://ameblo.jp/gamblelaw/entry-12235518621.html

余談ですが、逮捕=有罪ではありません。逮捕のあと起訴され、裁判で判決がでて有罪となります。

いくつかのカジノの中の人に聞いたところ、最近はこの「スマトラ事件」の影響から、日本語を話すディーラーや日本人向けのテーブルを持とうとするカジノは無いのでは?との事でした。

逆にオンラインカジノや店舗型カジノで日本人向けのサービスがあったら疑ってかかりましょう。

 

ドリームカジノ事件

 

2016年6月の事件です。ドリームカジノはオンラインカジノですが、その運営は日本だったとされています。先にお話したように、日本ではカジノ運営に対して合法なライセンスを提供していないため、これは完全に違法になります。ドリームカジノはキュラソーライセンスを取得うし運営会社は海外とサイトには掲載していましたが、実際には大阪の会社が運営していたと判断され、プレイヤー、カジノ運営会社とも有罪判決となりました。

以上のように、オンラインカジノで遊ぶことは違法ではありませんが、正式なライセンスを持つカジノであることが大前提です。

当サイトでご紹介するオンラインカジノは、全てライセンスの発行を受けていますので安心してプレイ頂けます。

オンラインカジノプレイヤーに人気の決済方法



オンラインカジノで遊ぶにはまず入金をしなければなりません。しかしコンビニで現金でチャージというのはできませんので、いくつかの決済方法を通して入金します。

決済方法の種類

オンラインカジノに入金する方法は複数あります。主だった決裁方法は以下になります。

クレジットカード

一番お手軽で処理も早いのがクレジットカードです。ほとんどのカジノでVISAが使えます。MasterCardは一部のカジノで使用できます。最近はJCBに対応したカジノも増えてきました。

一部のカジノでは、他社との提携カードは使えないケースもあるのでご注意ください。

デビットカードは銀行発行の記名式のものは使える可能性が高いですが、コンビニなどで入金する無記名カードは、カジノ側の対応次第です。

注意!

・日本国内では、ほとんどの場合クレジットカードは入金のみで出金はできません。

・一部のカジノでは、他社との提携カードは使えないケースもあります

イーウォレット(e-Wallet)

イーウォレットはネット上に存在する電子財布と言われるもので、銀行口座やクレジットカードからこの口座に入金し、そこからオンラインカジノの自分の口座に入金します。

日本でよく使われるイーウォレットはecoPayz、Venus Point、iWallet、STICPAYと言ったところです。

各々のイーウォレットの詳細はこのページをご覧ください。

注意!

・オンラインカジノでは、マネーロンダリング防止の観点より、入金と出金のウォレットが同じでなければなりません。ecoPayzで入金した場合、出金は必ずecoPayzを使ってください。クレジットカードで入金した場合はクレジットカードに出金はできないので、イーウォレットのどれかになりますが、事前に1円でもいいので決裁履歴が必要になります。複数のウォレットを使った場合は?

・イーウォレット口座内の資金を現金化するには、イーウォレット発行のカードでATMより出金または銀行口座への送金後に出金となります。

銀行送金

先に述べたように、銀行口座からカジノの口座に直接送金する事はできませんが、出金に関してはカジノから日本の銀行口座に直接送金できるカジノもあります。

仮想通貨

ビットコイン、イーサリアムといった仮想通貨で入出金できるカジノも増えてきました。対応する通貨や入出金額はカジノによって異なりますので、随時確認してください。

出金に関する注意点

・オンラインカジノからイーウォレットであれ銀行口座であれ、出金までにKYCと呼ばれる本人確認書類を提出し、承認を得る必要があります。必要な書類はカジノによって違う部分もありますが、概ね免許証やマイナンバーカードといった身分証に加え、現在の住所が証明できるもの、例えば、公的機関発行(政府、ガス、水道など)の住所氏名入りの文書が必要です。これに加え、本人のセルフィーや入金に使用するクレジットカードの写真を要求されるケースもあります。

また、これらはイーウォレットに口座を作る時にも必要です。

書類提出から承認まで数日かかる場合もあります。いざ出金しようとして時間がかかるよりも、前もって(例えば登録時)書類提出と承認を終わらせておきましょう。

・出金までの時間はカジノによりまちまちで、長い場合には数日かかるケースもあります。出金には日数に余裕を持つか、短時間で出金できる方法を準備しましょう。

オンラインカジノは儲かるか?




誰もが知りたい事ですね。

オンラインカジノ、いや、ギャンブルで遊ぶ目的は主に稼ぐことだと思います。中にはブラックジャックやポーカーといった頭脳戦にやりがいを感じる、あるいはゲーム自体がが楽しいという人もいるでしょうけど、お金を賭ける以上はリターンを望んでると思います。お金を賭けた時のピリピリした緊張感がたまらねぇ!という熱血漢でも負けたら冷静ではいられないでしょう。

オンラインカジノで稼ぐことはできるか?YesでもNoでもあります。儲ける人は一瞬で億万長者になりますが、手持ち資金を溶かすのも一瞬です。

この点ではオンラインカジノも株もFXも仮想通貨も同じですが、オンラインカジノには一つだけ他のギャンブルと違う点があります。

それは、ペイアウト率(RTP)と呼ばれるものです。

すべてのギャンブルが胴元の利益目的で運営されている以上、すべてのプレイヤー側が100%以上のリターンを得ることはできません。そんなカジノがあったらこっそり通ってますw

オンラインカジノのペイアウト率

ペイアウト率とは、掛け金を100とすればその何%がプレイヤーに戻るかという割合です。オンラインカジノはこの割合がプレイヤーに有利なようにできています。

一般的にオンラインカジノのペイアウト率は概ね95%前後です。対して宝くじでは46.9%と法律で決まっており、パチスロでさえ80%が平均のようです(設定により変動)。

ペイアウト率の詳細はこちらをご参照ください。

このように、オンラインカジノは他のギャンブルより儲かる確率が高いと言えます。

また、入金ボーナスを始め各種ボーナスを上手に活用することで手持ち資産を増やすこともでき、親身なカスタマーサポートがある事も他のギャンブルには無い強みです。

対して、ギャンブルで資金を溶かす最大の原因は、勝ってるのに更に勝とう、負けた分を取り返そうとアツくなりすぎて必要以上の資金を賭けてしまうことでしょう。オンラインカジノには、そういう時に頭を冷やす機能もあります。

オンラインカジノの自主規制

オンラインカジノは基本的に一人でプレイすることを想定しているので、熱くなった時に止める人はいません。カジノ側もそういう人間の本性はよくわかっていて、様々な自己規制手段があります。

ゲームでの手段としては、オートプレイを設定する際に、損切する金額を指定できる機種が増えてきました。手持ち資金のxx%または$nnnn減ったらそこで止めるというものです。尤も、これは設定しても無視してプレイ続行すれば意味がないのですが、オートプレイの回数を低めに設定したりある程度負けたところでスピンが止まればクールダウンするきっかけになりますね、

なぜベットするのか?そこにカジノがあるからだ、という重症の人は、カジノ側で一定期間アカウントを停止するよう設定もしくは依頼する事ができます。

オンラインカジノは儲けることができるか?

結論として

  • ペイアウト率が高いため、勝つ確率は他のギャンブルよりも高い
  • ボーナスを活用することで資金を増やすことができる
  • 不明点はカスタマーサポートに聞いたり、無料お試しモードでプレイすることでゲームの内容がわかる
  • 過度な賭けを防ぐための自主規制機能や仕組みがある

などが他のギャンブルと大きく違うところです。

もちろん全てのギャンブルに必ず勝てる方法はありませんが、オンラインカジノでは上記のことを理解・活用することで勝率を上げることができます。

このサイトでは各カジノのボーナスや特色などをまとめていますので、その中からあなたにぴったりのカジノを選び、オンラインカジノを楽しんでください。

Copyright © 2016 | All Rights Reserved.

up