Ecopayz

国内送金で入出金可能、オンラインカジノへの入金に便利なecoPayzとは?

 

2016年、オンラインカジノの決裁方法としてメジャーだったNetllerが日本人向けの新規口座開設を停止しました。この“Nettlerショック”によりオンラインカジノ全般の打ち上げががくっと落ちたので「オンラインカジノ界のリーマンショック」とも呼ばれています(大げさ)

Nettlerが日本人の新規口座開設を停止する以前からecoPayzは人気でしたが、Nettlerショック後から今に至るまで、最も人気のある定番の決済手段と言ってよいかと思います。新規を含む殆どのカジノでecoPayzを利用できます。

ecoPayzってどんな会社?

 

About Play'n GoecoPayzは、英国のPSI-Pay Ltdという会社が運営する国際送金を中心にした、電子マネーサービスです。このPSI-Pay Ltdは英国の金融機関を監査するFCA(Financial Conduct Authority”)の認可を受けており、ecoPayzのバックボーンは非常に信頼できると言ってよいでしょう。

ecoPayzが人気な秘密

ecoPayzが2018年にクレジットカードでの入金が停止したり、ATMから出金できると人気だったecoCardが廃止された際には困った人もいるかと思います。その中でecoPayzが提供した解決策はなんとecoPayzが開設した三井住友銀行口座(2019年9月時点。変更になる可能性もあります)を経由することで、日本の銀行口座からecoPayzへの入金ができるというものでした。

このため、国際送金の高い手数料が不要、手続きは普通の銀行送金なので簡単(口座番号さえわかればコンビニ端末からも送金できる)、着金までの時間が短い、クレジットカードが不要といった理由により、人気の決裁方法となっています。

ecoPayzに入金さえできればその後のカジノへの入金は通常通りなので問題ありません。

ecoPayzへの入金方法(2019年現在)

 

2019年現在、ecoPayzへの入金方法には以下があります。

入金方法 入金手数料 備考
国内送金 入金額5%+国内送金手数料 送金にかかる日数は銀行の取り扱い時間に影響される
仮想通貨 無料 入金は楽だが仮想通貨ならではの問題もある
Eco Voucher 無料 事前にVoucherの購入が必要
Pocket Change 無料 設置場所が限られる


国内銀行からecoPayzへの入金手順

 

では、おそらく多くの人が使うであろう、国内送金での入金方法は下記の手順になります。

  1. ecoPayzにログイン
  2. 「資金を入金」→「ローカル入金方法」→「Wire Pay」を選択
  3. 入金額を記入
  4. 個人情報取り扱いに合意するにチェックをいれ、続行をクリック
  5. 次の画面で送金先情報と実際の入金額を確認する
  6. 自分の銀行口座から下記に画面に表示された金額を送金する

・やや多めに入れる方が安全

・メモ欄に自分のecoPayz口座番号を入力する(必須ではない)

振込先銀行名 振込先銀行名 三井住友銀行
支店名 東京第一支店(931)
口座種類 普通口座
口座番号 6936426
口座名義人 オーバーシーズ(カ

早ければ数時間後、土日を挟むと3日前後でecoPayzの口座に入金されます。

Copyright © 2016 | All Rights Reserved.

up