Casino Online

オンラインカジノとは?

 

さて、オンラインカジノとは何か?という基本的な事について、一緒に復習しましょう。

オンラインカジノの定義

カジノと一口に言っても、その定義は人によりまちまちでしょう。賭け事に無縁な人には、カジノと言ってイメージするのはラスベガスのキンキラキンの建物、豪華な室内、正装したセレブ、周囲をうろつく強面のマフィア、というところでしょうか。まぁ間違ってはいないです(笑)

カジノには大きく分けて地上に建つカジノ(ランドカジノ)と、インターネット上のオンラインカジノと2つあります。オンラインカジノの中にはスマホのカジノゲームアプリも最近流行ってますが、当サイトでは、正規のライセンスを取得しているカジノサイトをオンラインカジノとしています。

オンラインカジノの構成要素

オンラインカジノを健全に運用しプレイヤーに安心して遊んで頂くため、以下のような構成になっています。

その1 カジノ運営企業

カジノはそれ自身で経営しているわけではなく、運営企業があります。また、運営会社は複数のカジノをもつ事もあります。同じようなカジノの場合もあれば、性格の違うカジノサイトを別名で運営しているケースもあります。

その2 カジノサイト

通常オンラインカジノと呼ばれるサイトで、ベラジョンカジノやカジノシークレットといったカジノ名を持つサイトです。下記のプロバイダーからゲームの提供を受け、プレイヤーを誘致することでカジノゲームをプレイできる場(サイト)を運営します。また、プレイヤーからの入出金処理に従い、決済機関への実際の入出金の指示、キャンペーンプロモーションの設計と実施、カスタマーサポートを行います。

その3 ゲーム提供会社

ゲームプロバイダーとか、単にプロバイダーと言ったりします。スロットゲームやライブゲームを開発、各カジノに提供します。それぞれ特徴があり、スロットで人気のPlay’N Go社、ライブゲームの雄Evolution社、スロットもライブゲームも人気のNETENT社など。カジノが実施するプロモーションの中にはプロバイダー主催のものがあり、その場合は導入している複数のカジノで一斉にプロモーションが始まります。

その4 ライセンサー

オンラインカジノの運営に必要なライセンスを発行する政府または機関。

最も有名なライセンスとしてマルタ、ジブラルタル政府、キュラソーなどがあります。中でもマルタとジブラルタルは取得に当たっての審査が厳しいため、これらのライセンスを持つカジノは安心、と言われています。

その5 ゲーム審査会社

オンラインカジノに提供されるゲームは、事前に審査会社により徹底的に審査され、公平性が証明された後に各カジノに提供されます。eCOGRAやGLI(TSTは2010年にGLI社に買収されました)といった会社が有名です。

その6 プレイヤー

どんなに良いゲームやサイトを持っていてもプレイヤーがいなければカジノとして成り立ちません。どのカジノも初心者からベテランまで楽しんでいただけるプロモーションや初回ボーナスを用意しています。

オンラインカジノは安全か?

上記のように、オンラインカジノは運営会社、カジノサイト、ゲームに至るまで厳しい監査のもと運営されていますので安全です。

逆にいうと、きちんとライセンスを公開しないカジノなどは危険といえます。多くのカジノはフッターに取得したライセンスのアイコンがあり、クリックすると証明書が表示されます。アイコンだけで証明書や証明書番号を記載していないカジノは避けたほうが良いでしょう。

オンラインカジノは楽しい!

このサイトを訪れる人は、すでにオンラインカジノに馴染んでいて新しい情報をほしい方、あるいはオンラインカジノで遊ぶ前にいろいろ調べている方が多いかと思います。

オンラインカジノの楽しさはどこにあるのでしょうか?

人それぞれですが、自宅や移動中などいつでもどこでもプレイできる、一人のペースで遊べる、ゲーム種が多い、実際に儲けることができる、というところでしょうか。プレイを重ねるうちにお気に入りのゲームもできて、そのプロバイダーの新作が楽しみというのもアリでしょう。あるいは、珍しいプロバイダーをプレイするのもいいでしょう。概してそういったマイナーなプロバイダーのゲームは、まだ日本市場を意識した作りなっていないので、逆に新鮮だったりします。

何が楽しいかは人によりますが、楽しいかどうかはまずプレイしてみなければわかりません。当サイトで紹介するカジノやボーナスの情報を元に、オンラインカジノを楽しんでみませんか?

月のトップ4カジノ

  • 1
    Casino Secret

    初回入金キャッシュバック 最大$100
    インスタントキャッシュバック

  • 2
    Wunderino

    初回入金 最大$200 200%
    キャッシュスピン 30回

  • 3
    Lucky Niki

    初回入金 最大 $999
    初回入金 スーパースピン1998回

  • 4
    Verajohn

    入金不要ボーナス $20
    初回入金 最大$950

オンラインカジノゲームの種類

 

オンラインカジノゲームにも種類があります。大まかに言うとスロット、ライブゲーム、スポーツに分けられますが、もう少し細かいところも見て行きましょう。

 



オンラインカジノの遊び方

 

お目当てのカジノは決まりましたか?ここではオンラインカジノでの遊び方を順を追ってご説明します。

登録前

まずはアカウントを作らないと始まりません。カジノのトップ画面には必ず「登録」などのボタンやリンクがあるので、そこから登録します。

が、ちょっと待って!

このサイト経由で登録すると、普通に登録するよりお得な特典がついてきます。特典はカジノごとに違うので、内容を確認してください。

お目当てのカジノがこのサイト内にあったら、そこのバナーをクリックすると登録画面に飛びます。

まずは登録しよう!

登録画面が開いたら、メールアドレス、氏名、電話番号、住所など、画面に従って入力します。ここで間違った情報を入力すると後に面倒なことになるので、正確に入力するよう注意してください。

入力後「完了」といったボタンをクリックすると、確認用のメールが登録したメールアドレスが来ます。メール内の承認用リンクをクリックして登録完了です。

登録ボーナスが貰えるカジノなら、この時点でプレイ開始できます。申請しないと貰えない場合もあるので要注意。

入金しよう!

ボーナスだけでは十分なプレイができません。そこで実際に入金します。入金にはクレジットカードやイーウォレットなど複数の手段がありますので、使い安い決裁方法を選んでください。

決済方法の詳細はこちら。

多くのカジノで初回入金ボーナスやウェルカムパッケージと言って、最初の入金とその後何回かの入金でもらえるボーナスがあります。忘れずにボーナスを取得してプレイに望みましょう。

プレイ開始!

さて、入金も済ませたらお好きなゲームをプレイしましょう。

まずはスロットでしょうか。リールの上にペイラインという当たりと判定されるパターンがあるので、そこに指定の絵柄や数字が揃うと勝ちです。パチスロでいう小当りです。

特定の絵柄が出現するとフリースピンに突入します。フリースピンでは掛け金を必要とせず、更に高額の当たりが期待できるので儲けるチャンスです!

更に大当たりが期待できるのがジャックポットと言われるスロットです。これはかんたんに言えばキャリーオーバーのあるスロットです。掛け金は多少大きいですが、当たった場合は数億円も夢ではありません。

ブラックジャックやバカラなどカードゲームに腕に覚えのある方はライブゲームはいかがですか?画面の向こうには美男美女のディーラーがいて、本物のカジノにいるようにプレイできます。

ディーラー相手だと緊張しちゃうとかまだ練習したいという方は、ビデオゲームもあるのでそちらで経験を積むのもいいかもしれません。

スポーツの試合に賭けてみたいという方は、スポールディングをどうぞ。サッカーは勿論、テニス、野球、バスケットボールといったメジャー競技だけではなく、クリケットやカバディなど日本では知名度の低い競技もあります。オリンピックなどの大会はそれ専用のマーケットが立てられます。

カジノでは様々なキャンペーンを実施しています。キャンペーンページをこまめにチェックしてください。メールでお知らせが来る場合もあります。

特別なボーナスや掛け条件、車や海外旅行など豪華な商品が当たったりします。

勝った!出金しよう!

おめでとうございます!首尾よく勝利金をゲットできました。この勝利金はカジノ内に貯めておいて次の勝負で使うこともできますが、勝ったからには現金化したいですよね。

入金と同様に、イーウォレットなど決済方法を通じて出金します。カジノトップページ、あるいはマイアカウントと言ったページに「出金」というボタンかリンクがあるので、それをクリックします。

開いた画面に従って、出金したい額と出金先を指定します。

出金には時間がかかる場合もありますので、ご注意ください。

今度の週末の資金はバッチリですね!

カジノランキング

 

上の方でカジノランキングTop4のオンラインカジノをご紹介しました。

以下の5位以下のカジノをご紹介します。

ランキングが下位だからといって、面白く無いという訳ではありません。それぞれに良さがありますので、どうぞ一度はプレイしてみてください。


5
LiveCasinoHouse

入金不要ボーナス $30
初回入金 最大$900

  • 10社のライブゲームプロバイダー
  • 10%リロードボーナス
  • ロイヤリティプログラム

6
Casino-x

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

7
Metal Casino

入金不要ボーナス $30
初回入金 最大$600

  • メタルロックがモチーフ
  • 9:00~3:00までの日本語サポート
  • 大人のライブゲーム

8
Casitabi

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

9
10bet

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

10
Royal Panda

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

11
Cashmio

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

12
NetBet

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

13
William Hill Casino Club

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

14
Bit Casino

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

15
Zipang Casino

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

16
empire777

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

17
happistar

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

18
Jackpotcity

$930 ボーナス
110 ボーナスス

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
  • モバイルプラットフォーム

カジノレビュー方法

 

当サイトでは多くのカジノをレビューし、ランキングを付けています。

では、どのような視点で評価しているのでしょうか?

私たちは以下の観点で評価しています。また、最終判断は実際にプレイしたりカスタマーサポートに質問したりした感想を加味していますので、デジタルな結果ではない事をご了承ください。

客観的な信頼性
第三者視点で信頼できるか。これには取得したライセンス、運営年数、運営会社の規模、受賞歴などを評価します。

ライセンスについては、ご紹介するカジノはマルタ、キュラソー等の正式なライセンスを取得しているので問題ありません。

運営年数が長いことは高評価ですが、逆にカジノシークレットなどは新しいカジノなのにマルタライセンスを取得していること、創業者がオンラインカジノのエキスパートである事を評価しました。

プレイヤーが安心できるか
客観的な信頼性とプレイヤーが感じる安心感は別のものです。プレイヤーが感じる安心感とは、例えばサイトの構成、規約など文章のわかりやすさ、サポートのレスポンスや受け答え、サイトの反応時間などがあります。また、言葉にできない部分もあり、人によって受け取り方も違います。

サポートという点では、実際に問い合わせをしたカジノの中ではメタルカジノのサポートは受け答えも歯切れよく、こちらの質問+アルファに答えて頂きました。また朝から夜中までのサポート時間も安心材料の一つです。

プレイしやすいか
プレイのしやすさは、ゲームの分類、検索方法など、プレイヤーが遊びたいゲームにたどり着くかどうか、あるいは人気ゲームや勝利金が良くでているゲームなど、プレイヤーが楽しく遊んでもらえるようにサジェストしているか、などです。

サイトの導線も大きなファクターです。

ボーナスは理解しやすいか
オンラインカジノのボーナスは競争が激化するにつれ、独自性を出そうと複雑化しています。登録ボーナス、初回入金ボーナス、フリースピン、3回目、4回目…..

ボーナス規約で賭け条件、有効期限、ベット上限額をきちんとわかりやすく説明しているかも大きなポイントです。ラッキーニッキーの動画とキャラクターを使った説明やベラジョンカジノの画像を多く使った説明は大変理解しやすいです。

LuckyNiki – 2019 – ウェルカムパッケージビデオ

 

ボーナスの額、条件

ボーナスの額はもちろん大きなポイントです。ボーナスを貰えば手持ち資金が増え、それだけ多く賭けられる。ということは勝ちのチャンスが増えることでもあります。

反面、ボーナス条件が厳しい場合は出金するのが難しい、条件クリアの前にボーナス(とその勝利金)が消えてしまう、などが考えられます。

ベラジョンカジノのボーナス体系は低い賭け条件とその条件の適用方法から非常に優れたボーナス体系と言えます。

ゲームやプロバイダーの品揃え

人気のゲームやプロバイダーを導入しているか。人気ゲームだけ揃えていても横並びになるだけなので、そのカジノならではの特色を出しているか。

例えばライブカジノハウスのライブゲームプロバイダー数、ラッキーニッキーのMicrogaming社に集中した品揃えなどはカジノの強みをよく表しています。

入手金手段の品揃え

入手金手段は多いほどよいのですが、欧州が本場のカジノの場合、日本では使用できない決裁手段があります。日本人が使える、使いやすい手段をどれだけ揃えているか、新しいものを取り入れようとしているか、などが評価ポイントです。

最近では国内銀行口座で入出金できるカジノや決裁会社が増えました。数年前、日本の銀行がカジノ、ギャンブルに非常に厳しかったことを考えるとまるで状況が変わりました。

仮想通貨も、その利便性を考えると対応しているとより使い勝手が出るでしょう。

独自性

ゲームの品揃えが横一線であれば、差別化のため独自性が重要になります。街中のスマホカバーやケーブルを売ってる店に特徴がないのと同じです。

独自性という意味ではやはりカジノシークレットのキャッシュバック制度が光ります。

カジノレビュー方法

また、ワンダリーノカジノの総額$50,000というアドベンチャーも評価されます。

ベラジョンカジノの必勝勝利金も独特のサービスです。メタルカジノはまだまだ発展途上でサイトやゲームの品揃えに不満はあれど、メタルロックのミュージシャンをアンバサダーにもつという独自性はオールドロックファンの心を掴み、大化けするかもしれません。

こういったことを加味しつつ、カジノランキングを作成しています。

ランキング下位だからと、信頼性の無いつまらないカジノかというと決してそんな事はありません。どのカジノもそれぞれの特色があります。

カジノランキングのサイトは沢山あります。しかし、最終的なランキングを決めるのはプレイヤー一人一人です。

あなたが良いと思ったカジノが良いカジノです。

当サイトのランキングを参考にしつつ、自分なりのベスト10を作ってみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノへの入出金

 

オンラインカジノでゲームをプレイするためにはまず入金は必要です。また、勝利金は出金しなくてはもったいないですね。

カジノへの入出金はやや特殊な方法を取ります。

入金には以下のような手段があります。

  • クレジットカード
    クレジットカードを使ってカジノの自分のアカウントに直接入金します
  • イーウォレット
    インターネットにある電子決済サービス経由でカジノに入金します
  • 仮想通貨
    ビットコインのような仮想通貨を取引所で購入し、仮想通貨対応のカジノに送金します

最も手軽で処理が速いのがクレジットカードで、イーウォレットも良く使われます

出金する場合は以下の手段があります。

  • イーウォレット
    カジノから自分の電子決済サービスのアカウントに送金し、そこから更に自分の銀行口座に送金します
  • 銀行送金
    対応するカジノは少ないですが、カジノから自分の銀行口座に送金することができます
  • 仮想通貨
    仮想通貨を賭けて得た勝利金を、自分の仮想通貨ウォレットに送金、そこから何かしらの手段で現金化します

各出金手段の詳細はオンラインカジノで人気の決済方法とは?で詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

オンラインカジノの(ペイアウト率)って?

 

ギャンブルにはRTP(payout to player)という概念があって、これは掛け金の何%がプレイヤーに支払われるかの割合です。

注意!

一回のベットでプレイヤーが必ず得る%ではなく、ギャンブルまたはゲームにプリセットされるか、平均実績の数字です。平均値なので上下に振れることがあります。

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノのゲームでは、ペイアウト率は概ね95~97%以内になっており、カジノ全体としてもこの範囲に収まります。

これはどういう意味でしょうか?単純にいうと、プレイヤーが1000円掛ければ、950円のリターンが期待できるというものです。50円はカジノの儲けになります。中にはペイアウト率110%になり、1100円を得るプレイヤーがいます。この100円がプレイヤーの設けであり、勝利金です。

このペイアウト率はゲームにプリセットされていますが、これ以上勝てないという限界値ではありません。オンラインカジノゲームの勝ち負けはRNG(Random Number Generator)によりランダムに決定されるので、上にも下にも振れるため、100%を大きく越える瞬間があります。膨大な回数のスピンの平均が設定されたペイアウト率に近くなるようにできている、という事です。

では、他のギャンブルとの比較をみてみましょう。

他のギャンブルのペイアウト率

すべてのギャンブルで公式にペイアウト率が公表されているわけではないので、ネットで言われている一般論も含みます。

ギャンブル種類 ペイアウト率 参考
宝くじ 46.9% https://www.takarakuji-official.jp/about/proceeds/top.html
競馬(JRA) 70%~80% http://w.go.jp/keiba/reimbursement_rate/index.html
toto 50% https://www.jpnsport.go.jp/sinko/josei/tabid/61/Default.aspx
パチスロ 80% https://okane-answer.jp/articles/84710ac32617ca966cdce378a5cbc24f
オンラインカジノ 96.3%* http://www.netentstalker.com/slots-rtp-list/

(*) 参考サイトに記載されたNETENT社スロットの平均値

注意しなくてはならないのは、宝くじやtotoなどは目的が地方振興やスポーツ振興のため、収益金中の振興費の割合は最初から決まっているという点です。

また、パチスロは設定により確率が変わってきますので、正確な数字は取れません。

このように、オンラインカジノのペイアウト率は他のギャンブルより高いことがわかります。この96.3%は平均値であり、リストによると最高98%、最小90%ですから、最もペイアウト率の悪いゲームでもパチスロより割が良い結果になります。

更に、ポーカーやブラックジャックは、プレイヤーの能力によりペイアウト率を100%以上に高めることができます。

更に更に。jackpotと呼ばれるスロットは、当たればキャリーオーバー分が支払われるため、一発で億越えも可能です。

長い目でみるとオンラインカジノはギャンブルの中でも確率が高いものと言えます。

のめり込まないように注意しつつ、オンラインカジノを楽しんでください。

日本のギャンブル事情

 

Gambling in Japan

ギャンブルというと頭に浮かぶのは、まずはパチンコ(パチスロ)、次に競馬やオートレースでしょう。

株やFX、仮想通貨、先物もやってることはギャンブル的ですが、ギャンブルとは分類されないと思います。

また、宝くじやtotoもギャンブルです。

公営ギャンブル

日本国内で、賭場を開帳すること、賭博をすることは賭博法で禁止されています。

しかし、特別に法律の下で認可され運営している公営競技があり、俗に公共ギャンブルと言われます。

公営競技は現在4種類あります。

  • 競馬(中央、地方)
  • 競輪
  • 競艇
  • オートレース

これらは合法なので、競馬場の運営(賭場を開帳)も馬券を買う(賭博をする)ことも合法です。

振興くじ

宝くじやtotoはそれぞれ地方振興くじ、スポーツ振興くじと呼ばれ、収益の使いみちが決まっています。宝くじは地方振興のための原資となり、totoの売上は強化選手育成や競技場の維持管理費となります。これらの場合、総売上がどうであれ、決められた割合の額を確保して振興資金に充てるため、利用者からみた還元率は低く抑えられています。

宝くじを買う時に、このくじの代金でどこかの道路が整備される、とか考えるといい事をしている気にもなります(ほんと?)

パチスロ

パチスロは、少し前までは全国の駅前に必ずありました。住宅地に突然建っていることも珍しくありませんでした。

公営競技がペイアウト率が法律で定められているため極端な大当たりや不正がない事にくらべ、パチスロは規制が甘く様々な問題が出ました。現在のパチスロは全て電子化されていますが、それ故に”設定”があり、ホールの胸先三寸で出玉を制御できます。

ゲーム、メーカー、ホール、台、曜日など、様々な設定が利用者の見えないところで操作されている、と言われています。そのため、極端なバカ当たりが出たり、全く出ないなど不公平が生まれます。

そして、あまりにも当たり確率の高いものは射幸性を煽るとして規制が厳しくなり、またホール内も一般の人が入場できる雰囲気でもなかったため、パチスロも昔ほど儲からないとファンが離れ、新規顧客も増えにくくなったため、すっかり斜陽産業となっています。

ギャンブル依存症

パチスロだけでなく競馬でも競輪でも同じですが、ギャンブルを止められない人がいます。手持ちのお金があれば使ってしまう、無ければ借りる、勝ったら全て溶かす、など自分だけでなく周囲をも巻き込んで破滅する人々です。

その人だけでなく周りを巻き込むため被害が広がりやすく、社会問題にもなっています。

そのため、IR法案では、カジノを誘致する以前にギャンブル依存症対策が大きな議論になりました。

 

オンラインカジノではどうなのか

 

これらギャンブルの問題について、オンラインカジノはどうなっているのでしょうか。

合法性

オンラインカジノの場合、マルタ、キュラソー、ジブラルタル等の政府がカジノ運営会社を厳しく監査した上でライセンスを発行しています。これが企業体質や財務状況など全ての面で健全である事を証明、合法であると保証しています。

現在の日本の賭博法では、胴元(賭場を開く者)と賭博者の両方が日本国内にいる事が条件になっており、その点でオンラインカジノでの賭博罪は成立しないという判断になっています。ましてや、胴元は日本国外とはいえ合法に運営されているので、違法性は低くなります。

公平性

ゲームの公平性については、内部で乱数を発生させるアルゴリズムから実際の操作まで、ゲーム会社とは違う第三者機関による審査を受け、かつ外部の操作で設定の変更ができないようになっています。

掲示板などでAカジノは詐欺!全然勝てない!と言った書き込みを見ますが、あれはたまたま負けたのであって、実際にそのような操作が行われている訳ではありません。気にしないように。

依存症対策

ギャンブル依存症については、とどのつまりはプレイヤー個人の問題であるため、決定的な防止策はありません。その中でカジノやゲームプロバイダーが幾つかの仕掛けをしています。

手持ち資金の何%負けたらスピンを止める機能を持ったゲームが増えてきました。これは自分で設定して自分で解除(無視)できるものなので強制力は無いですが、一瞬頭を冷やすきっかけにはなります。

どうしても自分でギャンブルを止められない人は、自己申告でアカウントを凍結する事ができます。この場合、凍結する事より解除するほうが難しく、依存症から抜けられないうちの復活依頼ではないかという観点から、解除依頼をしてしばらく時間を置いてからのアカウント再開になります。

また、日本では難しいかもしれませんが、欧州のオンラインカジノでは依存症に陥ったプレイヤーに適切なカウンセリングや治療機関を紹介することもしています。

オンラインカジノはギャンブルです。一攫千金のチャンスもあれば、どのような防止策があっても破滅する人がいます。

オンラインカジノは安全ですとは言い切れませんが、合法性、公平性、対策などが進められており、今後もますます安全な遊戯になっていくでしょう。

オンラインカジノと税金

 

オンラインカジノで一獲千金を夢見る人は多いでしょう。それ以外の目的でカジノで遊ぶ人はそういないと思いますが。

オンラインカジノでの大勝利というと、勝利金ばかりが喧伝されますが、実際の手取りはどうでしょうか?

オンラインカジノの勝利金は一時所得

国税庁のウェブサイトによると、一時所得には「(1) 懸賞や福引きの賞金品 (2) 競馬や競輪の払戻金」等が含まれているため、オンラインカジノでの勝利金は一時所得に該当します。

※日本の宝くじの当せん金は非課税です。

このように、オンラインカジノの勝利金は課税対象なので、1月1日から12月31日までに勝利金を得た場合は確定申告が必要です。

いわゆる青色申告です。

一時所得の計算方法

一時所得の計算方法はいたってシンプルです。

1)一時所得金額

[収入(この場合は該当年中にカジノから得た勝利金の合計額)-  ([経費] + [特別控除金])

控除金は50万円ですので、勝利金合計がこれ以下の場合は申告は不要です。

経費はその勝利金を得た時の掛け金です。

例えば1年で200万円の勝利金を得るのに90万円かかった場合の一時所得金は(200万円 – (90万+50万)で、60万円です。

逆に掛け金総額が勝利金より低い(赤字)の場合や、控除金を入れての結果が50万円以下の場合は申告不要です。

2)一時所得課税額

[一時所得金額] x 50%

上記の例でですと [一時所得課税額] = [一時所得金額60万]  x 50%なので、最終的な課税対象額は30万円です。

あれ、意外に低かった。。

実際には、一時所得はその他の所得税と合算して課税されますので、普段から青色申告をしている人はカジノ勝利金だけを申告する必要はありませんが、勤め人で会社が白色申告をしている場合、個人で青色申告をする必要があります。

以上、申告せずにいてバレた場合、多額の追徴金がかかる事がありますので、できるだけ記録を残して正直に申告するのが良いでしょう。

参考サイト:Ke!San 一時所得の税金

Copyright © 2016 | All Rights Reserved.

up