Blackjack

オンラインブラックジャック

 

BlackJackブラックジャックはカジノでできるテーブルの中でも、素早く勝負が動く事や配当が高いことから「テーブルゲームの王」ということができるでしょう。それゆえ、ブラックジャックを求める人がオンラインカジノのユーザーの中では一番多い事も当然と言えるでしょう。実際、大抵は実際のお金をかけてプレーすることができるのは当然、どのオンラインカジノでも色々な種類のブラックジャックをプレーでき、その多くが高レートでのプレーを受け付けています。

どうやってオンラインでブラックジャックをプレーするか

 

ブラックジャックを実際にお金をかけてプレーするのは結構簡単です。多くのオンラインカジノがブラックジャックをページの中でも目立つように配置しているのも事実です。なので大抵、テーブルゲームというカテゴリーのすぐ下にあります。ですのでシンプルにカジノのソフトにログインして選んだらすぐにプレーすることが可能です。ここから先は何か目新しいルールを求めているあなたにはぴったりなので絶対に読んでください。

ブラックジャックで使用されるカードは1から8組の普通のトランプで構成されます。このゲームの目的はディーラーよりも21点に近いけれど21点を超えないカードの組み合わせを作ることで、ディーラーを倒すことです。この点数は各カードに書かれた数字の和です。例外として絵札は10として扱われ、エース(A)のカードは1としても10としても扱うことができます。

各プレーヤーはチップをかけた後、2枚のカードが配られます。そしてこのカードは一般的には表向きで置かれます。そしてディーラーにもカードが配られます。その2枚のディーラーのカードのうち一枚は表向きで(アップカード)もう一枚は裏向きで置かれます(ホールカード)。

ブラックジャックにおいて考えられる最高の手札は「ブラックジャック」として広く知られているエース(A)と10点のカードです。もしもディーラーのカードにエースもしくは10点のカードが含まれていた時はディーラーはブラックジャックかどうかチェックします。またディーラーの手にエースが見えた時には各プレーヤーは保険(インシュランス)をかけることが可能です。この時のベットはプレーヤーの最初のベットの半分必要です。そして実際にディーラーがブラックジャックを作っていた時にはその半分を支払います。

ブラックジャックにおいて一番良い戦略はその時の使われているルールに大きく左右されます。例えばソフト17が有効かどうかやスプリットが何回まで可能かどうかやまた、ディーラーがブラックジャックを確認するタイミングも些細なルールの違いですが、実際プレーする上では大きな違いとなります。

基本の戦略はベーシックストラテジーとして知られている方も多いでしょう。この考え方に則れば数学的に一番最適だとされるプレーをこれまでにシューから出たカードのことを考慮することなく導き出すことができます。

ベーシックストラテジー

ハードハンドの時

手札が8以下の時はヒット
手札が17以上の時はスタンド
手札が9の時はディーラが3〜6のカードだったらダブルダウンして、ディーラの手がそれ以外の時はヒット
手札が10もしくは11でディーラーのアップカードよりも高い手であればダブルダウン
手札が12〜16の時にディーラーの手が7以上であればヒットし、6以下であればスタンドする

ソフトハンドの時

手札が15以下の時はヒット
手札が19以上の時はスタンド
16〜18の時はディーラーが3〜6のカードを持っていたらダブルダウンし、ディーラの手がそれ以外ならばヒットする

ペアの時

エースもしくは8のペアを配られた時はスプリット
4、5、10でのペアの時はスプリットしない
それ以外のカードでのペアの時、ディーラーの手が6以下ならスプリット
スプリットしない時は上記の手順に沿ってプレーする

付け加えて、サレンダーが有効なゲームではディーラーが10を持っていて、自分が15、16の時にはサレンダーする

ブラックジャックにおけるカードカウンティング

“カードカウンティングは多くのライブブラックジャックにおいてとても有効な戦力の一つです。一度シューから出たカードは再びシューには戻りません。つまり、後半においてはもはや配られるカードはもはやランダムではありません。それはどのカードが残っているかを考えることで自分の手で勝つ確率を考えられ、それによってかける額を変えたり、基本の戦術にアレンジを加えることができます。

例えば、ある人気のレートありブラックジャックのカードカウンティングシステムではシューから出たエースと5の枚数をカウントしています。エースはプレイヤーにとって一番良いカードであり、その一方5はディーラーにとって一番良いカードであると言えます。したがって5がシューから出た時には残ったカードの状況はプレーヤー有利に傾いたと言えて、場にエースが出てきた時にはその逆、プレーヤーに不利になったと言えます。だから、5が場に出た時にはカウンターを+1して、エースが出た時には−1します。このカウンターによってプレーヤーはベットを考えることができます。

しかしながらカードカウンティングはオンラインのブラックジャックをプレーする時にはあまり実用的であるとは言えません。なぜならオンラインカジノではずっとカードをシャッフルし続けているようなものだからです。つまりオンラインブラックジャックは毎ゲーム後カードをシャッフルしているためこの手法は使えません。使用されたカードの山がない以上、カウントするも何もありません。つまり、オンラインカジノでは現実のカジノよりも多い枚数のエースを通算すると引くことが可能だということです。

ブラックジャックの戦略

 

ブラックジャックはどこのオンラインカジノでもプレーすることが可能です。きっとあなたもブラックジャックを提供していないカジノなんて見たことも聞いたこともないはずです。しかし、すべてのカジノが等しくブラックジャックを提供しているわけではありません。つまり、多くのカジノはユニークな変則ルールを提供していることが多いのです。例えば、オンラインカジノで、ラスベガススタイルやヨーロピアンスタイル、シングルデッキスタイルがプレーできるのは当たり前です。しかしそこにさらに少しひねりの効いたブラックジャックをプレーできるように提供されているPontoonやSuper Fun 21やBlackjack Switchなどの変則ルールが加わると各オンラインカジノの特徴が現れます。

一番儲かるオンラインカジノを選んでいくと最終的には、多くの種類のゲームをプレーすることができ、可能なかぎりのレートを選ぶことができるカジノを探すことになります。しかしながら、もちろん、全員が同じブラックジャックを同じルールで楽しめているわけでない以上、ある特定のカジノが本当にブラックジャックをプレーするのに向いているカジノだと断言することは不可能です。

どのオンラインカジノでブラックジャックをプレーしたら良いか?

ブラックジャックの種類

 

ブラックジャックは上で書いたように、自分の手札を21を越えないように限りなく近づける、もしくはディーラーのBUSTを狙うものです。

こう書いてしまえば単純なのですが、大枠のルールは変わらないまでも細かな部分が違うことで戦略に影響します。オンラインカジノの場合、プロバイダーが幾つかの種類をリリースしています。

ブラックジャックは一般にRTPが99%前後と、プレイヤーに有利にできていますが、戦略次第でそれを100%以上に上げることができます。一発逆転の無いブラックジャックでは、一回のプレイの積み重ねが非常に重要で、ルールをよく理解して更に自分の有利な場にすることが勝利の秘訣です。

以下にブラックジャックの種類と簡単なルールをご説明します。参考にしてください。



Copyright © 2016 | All Rights Reserved.

up