Blackjack

オンラインブラックジャック

 

BlackJackブラックジャックはカジノでできるテーブルの中でも、素早く勝負が動く事や配当が高いことから「テーブルゲームの王」ということができるでしょう。それゆえ、ブラックジャックを求める人がオンラインカジノのユーザーの中では一番多い事も当然と言えるでしょう。実際、大抵は実際のお金をかけてプレーすることができるのは当然、どのオンラインカジノでも色々な種類のブラックジャックをプレーでき、その多くが高レートでのプレーを受け付けています。

どうやってオンラインでブラックジャックをプレーするか

 

ブラックジャックを実際にお金をかけてプレーするのは結構簡単です。多くのオンラインカジノがブラックジャックをページの中でも目立つように配置しているのも事実です。なので大抵、テーブルゲームというカテゴリーのすぐ下にあります。ですのでシンプルにカジノのソフトにログインして選んだらすぐにプレーすることが可能です。ここから先は何か目新しいルールを求めているあなたにはぴったりなので絶対に読んでください。

ブラックジャックで使用されるカードは1から8組の普通のトランプで構成されます。このゲームの目的はディーラーよりも21点に近いけれど21点を超えないカードの組み合わせを作ることで、ディーラーを倒すことです。この点数は各カードに書かれた数字の和です。例外として絵札は10として扱われ、エース(A)のカードは1としても10としても扱うことができます。

各プレーヤーはチップをかけた後、2枚のカードが配られます。そしてこのカードは一般的には表向きで置かれます。そしてディーラーにもカードが配られます。その2枚のディーラーのカードのうち一枚は表向きで(アップカード)もう一枚は裏向きで置かれます(ホールカード)。

ブラックジャックにおいて考えられる最高の手札は「ブラックジャック」として広く知られているエース(A)と10点のカードです。もしもディーラーのカードにエースもしくは10点のカードが含まれていた時はディーラーはブラックジャックかどうかチェックします。またディーラーの手にエースが見えた時には各プレーヤーは保険(インシュランス)をかけることが可能です。この時のベットはプレーヤーの最初のベットの半分必要です。そして実際にディーラーがブラックジャックを作っていた時にはその半分を支払います。

ブラックジャックにおいて一番良い戦略はその時の使われているルールに大きく左右されます。例えばソフト17が有効かどうかやスプリットが何回まで可能かどうかやまた、ディーラーがブラックジャックを確認するタイミングも些細なルールの違いですが、実際プレーする上では大きな違いとなります。

基本の戦略はベーシックストラテジーとして知られている方も多いでしょう。この考え方に則れば数学的に一番最適だとされるプレーをこれまでにシューから出たカードのことを考慮することなく導き出すことができます。

ベーシックストラテジー

ハードハンドの時

手札が8以下の時はヒット
手札が17以上の時はスタンド
手札が9の時はディーラが3〜6のカードだったらダブルダウンして、ディーラの手がそれ以外の時はヒット
手札が10もしくは11でディーラーのアップカードよりも高い手であればダブルダウン
手札が12〜16の時にディーラーの手が7以上であればヒットし、6以下であればスタンドする

ソフトハンドの時

手札が15以下の時はヒット
手札が19以上の時はスタンド
16〜18の時はディーラーが3〜6のカードを持っていたらダブルダウンし、ディーラの手がそれ以外ならばヒットする

ペアの時

エースもしくは8のペアを配られた時はスプリット
4、5、10でのペアの時はスプリットしない
それ以外のカードでのペアの時、ディーラーの手が6以下ならスプリット
スプリットしない時は上記の手順に沿ってプレーする

付け加えて、サレンダーが有効なゲームではディーラーが10を持っていて、自分が15、16の時にはサレンダーする

ブラックジャックにおけるカードカウンティング

“カードカウンティングは多くのライブブラックジャックにおいてとても有効な戦力の一つです。一度シューから出たカードは再びシューには戻りません。つまり、後半においてはもはや配られるカードはもはやランダムではありません。それはどのカードが残っているかを考えることで自分の手で勝つ確率を考えられ、それによってかける額を変えたり、基本の戦術にアレンジを加えることができます。

例えば、ある人気のレートありブラックジャックのカードカウンティングシステムではシューから出たエースと5の枚数をカウントしています。エースはプレイヤーにとって一番良いカードであり、その一方5はディーラーにとって一番良いカードであると言えます。したがって5がシューから出た時には残ったカードの状況はプレーヤー有利に傾いたと言えて、場にエースが出てきた時にはその逆、プレーヤーに不利になったと言えます。だから、5が場に出た時にはカウンターを+1して、エースが出た時には−1します。このカウンターによってプレーヤーはベットを考えることができます。

しかしながらカードカウンティングはオンラインのブラックジャックをプレーする時にはあまり実用的であるとは言えません。なぜならオンラインカジノではずっとカードをシャッフルし続けているようなものだからです。つまりオンラインブラックジャックは毎ゲーム後カードをシャッフルしているためこの手法は使えません。使用されたカードの山がない以上、カウントするも何もありません。つまり、オンラインカジノでは現実のカジノよりも多い枚数のエースを通算すると引くことが可能だということです。

ブラックジャックの戦略

 

ブラックジャックはどこのオンラインカジノでもプレーすることが可能です。きっとあなたもブラックジャックを提供していないカジノなんて見たことも聞いたこともないはずです。しかし、すべてのカジノが等しくブラックジャックを提供しているわけではありません。つまり、多くのカジノはユニークな変則ルールを提供していることが多いのです。例えば、オンラインカジノで、ラスベガススタイルやヨーロピアンスタイル、シングルデッキスタイルがプレーできるのは当たり前です。しかしそこにさらに少しひねりの効いたブラックジャックをプレーできるように提供されているPontoonやSuper Fun 21やBlackjack Switchなどの変則ルールが加わると各オンラインカジノの特徴が現れます。

一番儲かるオンラインカジノを選んでいくと最終的には、多くの種類のゲームをプレーすることができ、可能なかぎりのレートを選ぶことができるカジノを探すことになります。しかしながら、もちろん、全員が同じブラックジャックを同じルールで楽しめているわけでない以上、ある特定のカジノが本当にブラックジャックをプレーするのに向いているカジノだと断言することは不可能です。

どのオンラインカジノでブラックジャックをプレーしたら良いか?

5つの人気ブラックジャックの種類

Playing Blackjack at online casino

ブラックジャックは、最も人気のあるカジノゲームのひとつであることは間違いありません。そのルールとゲームプレイのシンプルさ、そして戦略とスキルの要素が、このゲームを最も人気のゲームにしているのです。このゲームの人気の高さから、日本ではオンラインブラックジャックを提供しているオンラインカジノサイトを簡単に見つけることができます。実際、 日本のカジノでは、ブラックジャックがすべてのゲームライブラリーに入っているといっても過言ではありません。

ブラックジャックの起源は、16世紀にまで遡ることができます。フランスでは1768年にプレイされていたという記録があります。1800年、イギリスで「Vingt-Un」または「twenty-one」という名前で最初のルールが登場しました。このルールはすぐに他の国でも採用されました。

非常に長い歴史を持つブラックジャックでは、様々なバリエーションが存在するのは当然のことです。これらのブラックジャックの種類は、通常のブラックジャックのゲームプレイにスパイスを加えるために考案されました。異なったルールが追加され、ゲームにさらなる興奮をもたらします。

ここでは、最もよくプレイされているブラックジャックのバリエーションをご紹介します。新しいことに挑戦したいなら、以下のゲームがきっとあなたの求める楽しさを提供してくれるでしょう。



古典的なブラックジャックは、日本だけでなく世界でも最も人気のあるブラックジャックのバリエーションです。そのわかりやすいルールとゲーム性は、多くのプレイヤーを魅了しています。さらに、ハウスエッジが約0.5%であることから、最も洗練されたギャンブラーをも魅了するゲームです。もちろん、ブラックジャックの戦略を利用することで、ハウスエッジをさらに増やしたり減らしたりすることができます。

クラシック・ブラックジャックのルール

ブラックジャックをプレイしたことのある方なら、クラシックブラックジャックの遊び方はすでにご存知でしょう。クラシック・ブラックジャックの目的は単純で、自分のカードの合計を21に近づけることです。それと同時に、ディーラーよりも高いスコアを出すことが必要です。

ラウンドを開始するには、賭け金を置く必要があります。すべての賭け金がセットされると、ディーラーは2枚のカードを配ります。

ナンバーカードの価値は、そのピップ値(2~10)です。フェイスカード(ジャック、クイーン、キング)はすべて10の価値があります。エースの価値が1なのか11なのかはプレイヤーが決めることができます。受け取った2枚のカードを合計して、最終的なスコアを出してください。

手札の合計が21になると、ブラックジャックと呼ばれ、即座にゲームに勝つことができます。ブラックジャックの標準的なペイアウトは3:2です。一方、ディーラーがブラックジャックの場合、ゲームはディーラーの勝ちとなりますが、お客様はベット分のみを失うことになります。スピットやダブルなどのサイドベットは押されてプレイヤーに戻ってきます。

例えば、ブラックジャックをヒットしなかったとしましょう。その場合、「スタンド」、「ヒット」、「ダブルダウン」、「スプリット」のどれにするかを決めなければなりません。

「スタンド」を選んだ場合は、手持ちのカードだけでゲームに勝てると思っているので、他のカードは受け取りません。「ヒット」した場合は、追加のカードを受け取ってスコアを伸ばしたいと考えています。また、「ダブルダウン」を選択することもできます。これは、最初のベット額を2倍にして、さらにカードを引き、結果にかかわらず「スタンド」しなければならないことを意味します。スプリットは、同じ価値を持つカードのペアを受け取った場合にのみ使用できます。「スプリット」では、1つの手札ではなく、2つの手札でプレイすることになります。

プレイヤーが手札を完成させたら ディーラーは自分のカードを公開します。この2枚のカードの合計が16以下の場合、ディーラーは17以上になるまで「ヒット」しなければなりません。前述の通り、手札が21に近い方がゲームに勝利します。

その名が示すように、このブラックジャックはニュージャージー州アトランティックシティで生まれました。古典的なブラックジャックと同様、勝つためには、21を超えずに21に到達し、同時にディーラーの手札に勝つ必要があります。

アトランティックシティ・ブラックジャックのルール

ヨーロピアンブラックジャックと他の多くのバリエーションとの最大の違いは、ブラックジャックの可能性がある場合、ディーラーはホールカードを覗くことができないということです。アトランティックシティのブラックジャックのゲームプレイは、クラシックブラックジャックとほとんど変わりません。ゲームは、まず賭け金を置くことから始まります。すべての賭け金が設定されると、ディーラーはお客様に2枚のカードを渡します。このカードの合計がお客様のスコアとなります。ブラックジャックの場合は、3:2で勝ちとなります。しかし、中には6:5で勝負するカジノもあるので、プレイヤーはこのルールに注意する必要があります。このゲームをプレイすることは推奨しません。

ブラックジャックが出なかった場合は、「ヒット」を選択して、手札を増やすために別のカードを受け取ることができます。もし、勝てるだけのカードを持っていると思われる場合は、「スタンド」を選択してください。アトランティックシティのブラックジャックでは、「ダブルダウン」と「スプリット」を選択することもできます。このバリエーションでは、手札を3回まで「スプリット」することができますが、エースは1回しか「スプリット」できません。また、「インシュランス・ベット」も可能ですが、賢明な賭けではありません。

プレイヤーがハンドを完成させると、ディーラーは自分のハンドを構築しなければなりません。ディーラーは、エースか10を示したときにブラックジャックかどうかをチェックします。ディーラーはゲームを続けるために17以上のカードを持っている必要があります。ディーラーは17以上のカードを持っていなければゲームを続けることができず、カードの価値がそれ以下の場合にはカードを追加する必要があります。

アトランティックシティのブラックジャックが他の種類のブラックジャックより優れている点は、レイトサレンダールールです。このレイトサレンダーでは、損失の半分を没収することができます。この方法を使えば、悪い手札を受け取ったときに、損失を最小限に抑えることができます。

日本のすべてのオンラインカジノがヨーロピアンブラックジャックを提供しているわけではありません。しかし、このゲームは世界中の物理的なカジノで広くプレイされています。ヨーロピアンブラックジャックの最大の違いは、このゲームのディーラーは表向きのカードに関わらず、ホールカードを覗くことができないことです。これは、プレイヤーにとっては、ディーラーがブラックジャックを持っているかどうかわからないので、不利です。

ヨーロピアンブラックジャックのルール

ヨーロピアンブラックジャックと他の種類のブラックジャックを比較しても、基本的なルールに違いはありません。このゲームの目標は、21に近い手札でディーラーに勝つことですが、21を超えることはありません。

Tまた、カードの価値も同じです。1にも11にもなるので、エースが最も高い価値を持ちます。数字カードの価値は、そのピップ値(2から10)です。フェイスカード(ジャック、クイーン、キング)はすべて10の価値があります。

このゲームでブラックジャックをゲットすれば、3:2で勝ちとなります。しかし、そうでない場合は、「スタンド」、「ヒット」、「ダブルダウン」、「スプリット」のいずれかを選択することができます。もう1枚カードを受け取りたい場合は「スタンド」、手札をそのままにしておきたい場合は「ヒット」を選びます。また、ベットを2倍にしたり、手札を複数に分けたりすることもできます。ただし、プレイヤーは4s、5s、10値のカードはスプリットできません。エースはスプリットすることができますが、プレイヤーはエース1枚につき1枚しか追加カードを受け取ることができません。

プレイヤーが手札を完成させたら、今度はディーラーが手札を作ります。ディーラーはソフト17でスタンドしますが、16以下では必ずドローします。前述の通り、ディーラーはエースや10を出しているときにブラックジャックかどうかをチェックしません。そうは言っても、ディーラーがブラックジャックを持っている場合は、サイドベットを含めてお客様の賭け金はすべて失われます。

ヨーロピアンブラックジャックでは、インシュランスをかけることが可能です。しかし、アトランティックシティのブラックジャックとは異なり、サレンダーのオプションはありません。

Spanish 21のゴールは、他のバリエーションと似ています。ペイアウトを獲得するには、ディーラーに勝つ必要があります。これには様々な方法があります。一つは、ブラックジャックまたは21に相当するハンドを得ること。もう一つは、21を超えずに、ディーラーよりも高いカードを出すことです。また、ディーラーが21を超え、自分が超えなかった場合も勝つことができます。

スパニッシュ21ブラックジャックのルール

スパニッシュ21では、48枚のカードで構成されるスペイン式デッキを使用しており、「10」の価値を持つカードは含まれていません。エースは、1または11の価値があるため、最高の価値を持ちます。数字カードの価値は、そのカードのピップ値(2から9)です。フェイスカード(ジャック、クイーン、キング)はすべて10の価値があります。

プレイの順番は、クラシックブラックジャックと同様です。ゲームは、賭け金を設定することから始まります。その後、ディーラーが最初の手札を配り、お客様は次の行動を決めなければなりません。ヒット、スタンド、スプリット、ダブルのいずれかを選択できます。さらに、プレイヤーは、配られたカードの枚数にかかわらず、任意のポイントの合計でダブルダウンすることができます。スプリットした後にダブルすることもできます。

また、「インシュランス」と「サレンダー」というオプションもあります。インシュランスは、ディーラーが公開したカードにエースがあった場合、プレイヤーに提供されます。サレンダーは、最初の賭け金の2分の1を提供してゲームを止めることができます。

スパニッシュ21は、他のブラックジャックとは異なるペイアウト構造を持っています。ファイブカード21のペイアウトは3:2です。シックスカードの21は、2:1です。。セブンカードの21は、3:1です。最後に,678と777のミックススーツは,3:2の支払いです.同じスートの場合は2:1の支払いです。

Super 7 Blackjackでは、6つの異なるデッキのカードを使用しますが、目的は他のブラックジャックゲームと同じです。配当を得るためには、ディーラーに勝たずに、できるだけ21に近づけることです。手札の合計がディーラーより良ければ、あなたの勝ちです。Super 7が他のゲームと違うのは、7のカードが出るたびに高額の支払いが行われるサイドベットがあることです。

スーパーセブンブラックジャックのルール

このバリエーションでは、通常のブラックジャックのルールでプレイしますが、スーパー7と呼ばれるサイドベットがあります。このサイドベットに賭ける場合、プレイヤーの目的は、同じ色またはスーツの7枚のカードを手に入れることです。最初に配られたカードが7だった場合、プレイヤーはベット額を受け取ります。手持ちのカードで7が2枚連続すると、支払い額が増えます。

2枚以上の7が連続して配られた場合、ペイアウトは増加します。従って、1つの7に対する配当は3:1です。アンスーツのセブンが2枚出た場合は、50:1となります。スーテッドのセブンが2枚の場合は、より高いペイアウトとなります。これは、100:1の支払いです。適さない7が3つ揃うと、500:1になります。もちろん、3枚のスーテッド・セブンはその数倍で、5,000:1の支払いとなります。

もちろん、サイドベットとは別に、ブラックジャックでは3:2、インシュアランスでは2:1で勝つことができます。お客様の手札がディーラーの手札よりも高い場合は、1:1で勝つことができます。

Copyright © 2022 | All Rights Reserved.

up