">
MGM、大阪カジノに1兆円投資  - japanonline-casino
mgm casino

MGM、大阪カジノに1兆円投資 

大阪府がIR実施方針を改定
MGM、大阪で唯一のIR事業者候補  
日本のIR開発プログラムとは?
米国の大手ゲーミング会社、MGMリゾーツとそのパートナーであるオリックスは、大阪での日本のカジノライセンス取得に向けて引き続き尽力しています。産経の報道によると、同グループは90.9億ドル(約1兆円)の投資を計画している様子です。

大阪のIRプロジェクトが中央政府によって承認されれば、投資家は早ければ2028年に大阪カジノをオープンする予定です。

MGMリゾーツとそのパートナーであるオリックスが率いる事業共同体は、現在、大阪のIR開発計画の唯一の候補者です。7月20日には、大阪市と大阪府に提案書を提出する予定です。

産経新聞の報道によると、MGMと大阪府は、インフラ整備のために1億8200万ドル(約200億円)の追加支出を約束すると述べました。この額は、大阪の地下鉄を統合型リゾートの建設予定地である夢洲まで延伸するために使われるということです。

MGMとオリックスによる投資金額は合わせて100億円に迫る勢いです。これは、日本で行われている都市型IR開発の中でも最も高い数字となるでしょう。

大阪府は唯一のIR候補共同事業体であるにもかかわらず、MGMリゾートの提案を検討した上で、正式なパートナーとして決定する必要があります。大阪で申請が認められれば、その後、2022年4月までに中央政府に申請する必要があります。

igamingの国際的なメディアであるInside Asian Gamingの過去の記事では、大阪IR推進室の担当者が、MGMリゾーツとオリックスとの良好な関係を築くことに意欲を示しているということです。

関係者は「我々は(MGMとオリックスと)良い関係を築いてきた。今後も話し合いを続け、しっかりとした開発計画を立てていきたい」と述べました。

MGMリゾートは、長年にわたっての熱心な候補者です。大手のigamingは、当時カジノが禁止されていたにもかかわらず、2016年から日本のカジノに興味を示してきました。

大阪府がIR実施方針を改定

大阪府と大阪市は、世界的な健康被害の影響を受け、今年2月に実施方針を大幅に変更しました。今後の実施方針には、具体的な時期を記載しないこととしました。

また、大阪では、MICEスペースや宿泊施設を含む統合型リゾート施設の段階的な開業が認められています

しかし、大阪では、国の基準を超える世界水準の統合型リゾートを構築するという実施方針に変わりはありません。 これは、10万平方メートルの展示施設のうち、2万平方メートルをオープン時に完成させ、15年以内に6万平方メートル、35年の初期運用期間中に10万平方メートルまで拡大するという、国が定めた政策です。

また、大阪では本格的なホテルの宿泊面積を10万平方メートルとし、開業時に国の基準を満たす必要があります。

大阪で唯一のIR事業者候補

大阪のIR推進室は、IR実施方針の見直しに伴い、2021年3月19日から4月6日まで募集を再開することを決定しました。同局の担当者によると、日本のIR選考スケジュールの遅れにより変化したプロセスの「公平性」を確保するために、新規のIRカジノ事業者の募集を開始したとのことです。

しかし、募集を再開しても新たな候補者を集めることはできませんでした。 他の事業者が募集に応じることはなく、MGMリゾートとそのパートナーであるオリックスが唯一のグループとして出場することになりました。

大阪のRFPプロセスに参加するグループは、現在のところMGMリゾートとオリックスだけです。

今後、大阪府は7月に提案書の提出を求め、9月に事業者を決定する予定です。

日本のIR開発プログラムとは?

日本は、主要先進国の中で最後まで残っている、カジノゲーム産業のない国の一つです。そのため、2016年にIR推進法案が可決された際には、高度に関与する新しい市場を求めて、広く業界の熱狂を促しました。そのIR整備計画を支えたのが、2018年に成立した「IR実施法」でした。

IR開発プログラムは、統合型リゾートによる日本のカジノの合法化を目的としています。中央政府は、統合型リゾートのためのIRライセンスとロケーションを最大3つだけ発行する方針です。

日本でIRカジノを建設する都市は、投資してくれる統合型リゾートを建設してくれる民間パートナーを見つける必要があります。しかし、遅延、障害、また高額の投資費用のため、多くの候補者が日本のオンラインカジノ計画を実現できていません。

政府は、2021年10月から2022年4月の間にIRライセンスの取得を希望する事業者の申請を受け付けます。政府の認可を受けた事業者は、2023年中に統合型リゾートの建設を開始する予定です。

関連記事




MasterCard in online casinos

2021-09-23 09:36:12

オンラインカジノの支払いにMasterCardを使うには?


visa-in-online-casinos

2021-09-20 01:17:11

日本のオンラインカジノでVISAを使うには?


big-win

2021-08-29 05:36:56

日本はオンラインカジノを合法化できるか?


日本におけるオンラインカジノの合法化の可能性について

2021-08-25 01:31:07

日本でオンラインカジノを合法化することは可能か?


Pachinko advertisement

2021-08-23 00:00:25

日本のテレビにパチンコ広告が戻ってきた理由とは? 


MGM カジノ

2021-08-19 07:38:22

MGMの大阪カジノプロジェクトの費用は? 


パチンコ 新台

2021-08-17 05:20:24

なぜ当局はパチンコ広告のテレビ放映を解禁したのか?


gambling laws

2021-07-19 01:22:01

政府はオンライン・カジノを合法化する予定はない


coinvsbet

2021-06-21 01:38:55

カジノスロットのコインバリューとベットレベルについて


Japan-Offers-Mobile-Casino-Games-to-Residents

2021-06-21 01:32:24

日本のカジノで認められる9つのゲーム


Review-Page-Structurebottom_03

2013-11-07 02:27:00

その他のお支払い方法


Copyright © 2016 | All Rights Reserved.

up