">
日本のテレビにパチンコ広告が戻ってきた理由とは?  - japanonline-casino
Pachinko advertisement

日本のテレビにパチンコ広告が戻ってきた理由とは? 

パチンコ業界の低迷
大企業がより多くの恩恵を受けることに
新ルールによるパチンコ需要の増加を期待する当局
依存症対策規制のパチンコ業界への影響について

パチンコのニュースや最新のゲームタイトルの情報は、公共のテレビでパチンコの広告が放映されるようになった今、より簡単に知ることができるようになりました。

日本遊技機工業組合連合会は、パチンコ業界の低迷を受けて、パチンコに関する広告を再び電波に乗せることを決定しました。

テレビ広告の改正は、デメリットよりもメリットの方が大きいと協会員は期待しています。

2011年3月以降、パチンコ遊技機の新機種の広告は自粛されていました。2011年3月といえば、日本が地震と津波の大災害に見舞われた月です。また、この時期には福島で原子力発電所の事故があったことも記憶に新しいところです。

当時、全国各地で電力不足や計画停電などの不都合が多数発生していました。この間、パチンコ業界は多くの人から批判されていました。

最も有名なのは、石原慎太郎東京都知事(当時)の発言です。石原は、「貴重な電力資源を無駄にしている」と業界を批判しました。

日本ゲーミングマシン工業会は、さまざまな批判を受けながらも「目立たない方がいい」と判断し、テレビ広告を控える方針を打ち出しました。

パチンコ業界の低迷

 

パチンコはすでに何年も前から衰退していました。さまざまな調査によると、国の人口減少が最大の理由のひとつだといわれています。 若い世代はオンラインゲームを好む傾向にあり、ギャンブラーはオンラインカジノなどの賭け事を好む傾向にあります。

パチンコホールの数も減少しています。警察庁のデータによると、全国のパチンコホールの数は、20年前の1万7,000軒以上から約9,600軒に減少しました。

また、東京商工リサーチは、倒産するパチンコホール経営者が増えていることを明らかにしました。同社のデータによると、2016年に12社だったパチンコ店が昨年29社も倒産しています。

大和証券のアナリストである鈴木貴男氏は、より多くのパチンコホールが閉鎖され、全国のパチンコ店の売上が最大で20%減少すると予測しています。

ロイター通信の記事の中で、鈴木氏は、パチンコ店はすでに年間約1兆円を新台に費やしており、全店合計で年間3兆円を稼いでいることを考えると高額な支出であると述べています。新台は通常、1台40万円から50万円します。

新ルールによるパチンコ需要の増加を期待する当局

思い起こせば、2012年には年間約254万台のパチンコ機が新たに販売されていました。これは、テレビ広告の自粛キャンペーンが始まった時期です。それ以降は減少の一途をたどっています。昨年は95万台のパチンコ機しか売れませんでした。

パチンコは、日本で最も人気のある娯楽のひとつです。この業界が直面したいくつかの論争にもかかわらず、パチンコゲームをすることは依然として合法です。パチンコもパチスロも、ギャンブルとして認識されていません。その理由は、プレイヤーの報酬がお金ではなくアイテムであるからです。

パチンコメーカーは、テレビでパチンコのコマーシャルを流すことで、需要が高まることを期待しています。

パチンコ業界が繁栄していた時代には、年間2,000億米ドル(約21兆9,000億円)の利益を得ていました。この利益は、ラスベガスの年間ギャンブル収入の30倍、日本の輸出産業の2倍に相当します。

大企業がより多くの恩恵を受けることに

日本のパチンコ業界は、テレビでパチンコゲームのコマーシャルを開始することで利益を得ることができますが、すべての企業がこの突然の変化を歓迎しているわけではありません。

中小のパチンコ企業の中には、テレビ広告を再開することで中小企業と大企業の格差が拡大するのではないかと懸念しているところもあります。

大手企業や知名度の高い企業は、この変化によってより多くの利益を得ることができますが、中小企業を倒産に追い込む可能性もあります。

平和コーポレーションのようなパチンコメーカーは、さまざまなパチンコ店が新しい機械を購入するため、短期的には利益を得ることができると期待されています。

また、セガサミーホールディングスやダイナミージャパンホールディングスなどの大手企業も、日本でのカジノ・エンターテインメントへの進出を計画しています。

依存症対策規制のパチンコ業界への影響について

国では新しい中毒防止規則があり、パチンコ機は出玉を減らすことが求められています。これにより、プレイヤーはよりゆっくりとお金を勝ち負けすることになります。

多くのプレイヤーにとって、これはパチンコゲームの興奮と中毒性を低下させるものです。パチンコホールは、今後3年間、この新しいルールを遵守することが求められています。

多くのパチンコ店経営者は、遊技機の交換費用だけでなく、遊技者が新しいパチンコゲームを退屈だと感じてしまうことを懸念しています。

関連記事




MasterCard in online casinos

2021-09-23 09:36:12

オンラインカジノの支払いにMasterCardを使うには?


visa-in-online-casinos

2021-09-20 01:17:11

日本のオンラインカジノでVISAを使うには?


big-win

2021-08-29 05:36:56

日本はオンラインカジノを合法化できるか?


mgm casino

2021-08-25 01:48:33

MGM、大阪カジノに1兆円投資 


日本におけるオンラインカジノの合法化の可能性について

2021-08-25 01:31:07

日本でオンラインカジノを合法化することは可能か?


MGM カジノ

2021-08-19 07:38:22

MGMの大阪カジノプロジェクトの費用は? 


パチンコ 新台

2021-08-17 05:20:24

なぜ当局はパチンコ広告のテレビ放映を解禁したのか?


gambling laws

2021-07-19 01:22:01

政府はオンライン・カジノを合法化する予定はない


coinvsbet

2021-06-21 01:38:55

カジノスロットのコインバリューとベットレベルについて


Japan-Offers-Mobile-Casino-Games-to-Residents

2021-06-21 01:32:24

日本のカジノで認められる9つのゲーム


Review-Page-Structurebottom_03

2013-11-07 02:27:00

その他のお支払い方法


Copyright © 2016 | All Rights Reserved.

up